フリーランス御用達のレバレジーズさんが運営する「レバテックフリーランス」のお役立ち記事に、当サイトの一部記事がご紹介されました!

夢も向上心もあるのにお金がない。20代を苦しめた沖縄ローン地獄。

スポンサーリンク

とにかく20代はお金がなかった。

スポンサーリンク

特別贅沢をしているわけでもないし、無駄遣いをしているわけでもない。 正確に言えば、お酒をよく飲みに行ったし、ダイエット食品とか健康グッズは結構買ったので、プチ浪費家であったのは間違いないが、家財道具は友人からもらったものがほとんどだし、お金がかかる趣味もない。

そんな私がお金がない理由としては、間違いなく「ローン」である。  

私が思うローン三重苦は以下だと考える。

★自動車ローン(返済中/月1万)

★学費ローン(返済中/月2万)

★住宅ローン

しかし、実はもう1つある。それは「フリーローン=カードローン(返済中/月1.2万)」である。誰でも借りることが用意なのがメリットだが、なんせ金利が超高い(約15%前後)。

前回の記事でも述べたが、沖縄は車がないと何もできない。一家に一台ではなく、携帯電話のように1人一台持つことは普通で、多くの人は18歳から免許を取得し、運転する。

通勤通学は自動車で通う人が大半だ。なので朝の渋滞は悲惨だ(東京の電車よりマシだけど)。

車の値段だが、中古でもまともなものなら、50万円以上はする。

沖縄の平均所得が200万円くらいなので、自動車はほとんどローンで組んで購入する方が多いだろう。

いくらか頭金があれば、月々の返済金も少なく、短期で返済できる。しかし、私は頭金10万とか用意できるはずもなく、フルローンで借入することがほとんどだった。

 

ローン地獄の20代。

私は高校を卒業したら、親の教育方針で自活しなければならない運命だったので、二十歳を過ぎてからは一切両親にはお金を頼らず、迷惑をかけないで生きていくと決めていた(公務員受験の勉強の際には、2年ほど実家にお世話になっているが)。

これまで親に出してもらった大きなお金は、中学生の時のホームステイ費用約50万と19歳の時の免許取得費用の約20万だ。それだけでも申し訳なさを感じるのに、とてもじゃないけれど、自動車や学費を払ってくれとは言い出しにくい。

本当であれば、海外の大学にデザイン留学でもして、楽しい生活をしてみたい夢はあったが、さすがに学費と生活費を合わせて年間300万を超えるお金は払えないので辞めた。いつか絶対行くけど。

それゆえ自動車も学費も自分で払ってきたので、まさにローン地獄の20代を過ごしてきた。

購入した車は10年で3台。総額150万以上。大学費用(夜間国立)は約100万。

それにフリーローンを入れたら、全体で総額300万以上はある。残り返済金は約100万ほどなので、200万は払ってきた計算になる。

最初の借入は19歳。自動車ローンを50万ほど。

次の借入は22歳。20万を借りて公務員の予備校に通っている。

25歳、2台目の車で自動車ローンを50万ほど。

28歳の時、学費とフリーローン合わせて100万ほど。

29歳の時、3台目の車で55万ほど。  

スポンサーリンク

こうなると、10年間、毎月3万ほど支払い続けていることになる。 これで考えさせられることとしては、とりあえず車は「新古車で一括」「10年は乗る」方が結果としてお金がかからない。

そして税金は軽自動車の方が安い。 大学もお金がかからない国立の夜間がコスパが良い。これが私立だとしたら、総額300万は超えるから、無理ゲー。とてもじゃなけれど自分で通うには無理だ。 ・・・こう思うと、20代はとにかくお金がなかった(しみじみ)。  

スポンサーリンク

今の自分のお金を見える化することが大切。

ローンで色々やってきた私だが、あの時の自分にアドバイスする事があれば、とにかくお金を見える化しろ、という点である。

自分ではお金を使っていないつもりなのに、交際費がすごくかかっていたり、高額な健康食品や、占いとか、着ない服とか、訳が分からないものにお金を使っていた。ちゃんと自分が何にお金を使っているのかを知ることは、稼ぐことと同じくらい重要であると思う。

やはり、お金は借りないに越したことはないし、借り癖がつくと良くない。まして現在フリーランスになったので、良い条件で貸してくれる金融機関はほとんどない。真面目に保険と貯金と投資をするしかない。

そんな私のオススメのアプリは、マネーフォワードだ。 銀行やクレジット会社、証券会社やポイント会社と連携できてすごく便利である。

最近では、ロボアドバイザーや仮想通貨会社とも連携できる。 収入、支出、予算等が見える化でき、自分の購買行動や趣味嗜好がわかるので、無駄遣いのポイントがわかる。 私は3年ほど利用している。

現在は、請求書にMFクラウド請求書、確定申告にはMFクラウド会計・確定申告を利用しているので、超楽。 興味のある方は、無料で利用できるので、ぜひ使ってみてほしい。

   

スポンサーリンク

あの時があったから今がある。

自由な代わりに責任を負って生きてきたわけだが、あの時があったから、今はすごく幸せだ。好きな場所で好きな仕事をしている。

納期が詰まって大変なこともあるが、お金がなかった時代に比べたら、比較にならないくらいだ。 お金の苦労はあんまりしたくないが、これまでたくさん勉強できたから良しとしよう。 これからは楽しく好きなことでやっていきたい。

自分の学びには微々たるものだが投資してきた方だ。しかし、自分の楽しいことや好きなことには時間とお金をかけてこなかったので、少しは自分を労ろうと思う。

そして子どもにもきちんとお金の大切さや、自分で稼ぐことの楽しさや素晴らしさ、大変さも教えていきたい。今ある幸せは用意されたものではなく、誰かの努力で成り立っているからだ。

これからの私の目標は、今年で全てのローンを返済し、その分を貯金と投資に回すこと。生活レベルは、若い時より逆に質素になって落ち着いてきたから、今と変わらない生活が続いても苦しくないだろう。

5年で1000万は目指したい。そして両親に親孝行をして、これまでのことを感謝したい。 そして、40代でまた新たに何か違う事に挑戦するのが夢だ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です