フリーランス御用達のレバレジーズさんが運営する「レバテックフリーランス」のお役立ち記事に、当サイトの一部記事がご紹介されました!

「35歳でフリーランスになれたらなぁ」と考えていたあの頃、実際に35歳になった今。

スポンサーリンク

ハッピーバスーデー トゥー ミー!

実際の誕生月は4月なのだが、小さなwebデザイン会社に入社し、8ヶ月でクビになって強制的にフリーランスになったあの頃(詳細はこちら)。ちょうどあの時も11月の終わりに差し掛かった頃でした。

大学を29歳で卒業後、30歳になる年に、未経験でwebデザイナーとして拾ってもらいました。

35歳くらいでフリーになれたら良いな〜

と漠然と夢を描きながら、安月給ながらローンも抱えつつ、右も左も分からぬまま毎日奔走していた日々。

そんな中、急な社長からの「クビ」宣告。12月にはスケジュール真っ新な状態で途方に暮れていた日から早5年。

気づいたら今年35歳になっていました。

クビを宣告された後。

私はかなり運が良い方かもしれません。実はクビを宣告されてから、知人から月50万の計3ヶ月の仕事が舞い込んできました。講師業であまり気乗りはしませんでしたが、

背に腹は変えられぬ

ということで、短期間で資金を貯めてから、フリーランスになりました。

今でこそ真面目に講師業もしていますが、その時は生活に必死で、中途半端に生徒さんたちに接したことを反省しています。

そこから、徐々に知人伝いに仕事を頂いていきます。

2017年1月1日に開業届を税務署に提出する。

とりあえず、訳が分からないけど、青色申告をすると良いと友人のゲームプログラマーにアドバイスを頂いたので、税務署に1人でむかいます。そこでお姉さんの指示で用紙に記載し、無事開業。

社会保険から国民健康保険にも切り替わり、役所でもその手続きを済ませました。

不思議な感じですが、社会保険の頃は「社会の一員」みたいな感覚がありましたが、国保になった瞬間に、なんか世の中からはみ出したような、何とも心細い感覚を味わったのを覚えています。そして、役所の方たちの優しい対応に涙が出そうに…。お金がないので、余計に優しさが身に染みる時代でした。

2017年7月には、沖縄のスタートアップの会社に在籍も、7ヶ月でクビ(またかよ)。

色々あって、スタートアップの会社に親友と在籍したり、会社員と個人事業主の両立を試みます。この時から

「会社員 + 事業(副業)は」最高かもしれない

と気づき始めます。

ただ、やはり経営者からしたら、私は扱いにくいのでしょう。1年ぶりに2度目のクビ宣告です。

お前、甘いよ。東京には凄い奴らがわんさかいるんだよ。

お前みたいなやつは東京にでも行ってしごかれてこい!

とお説教を喰らいます。

スポンサーリンク

何も悪いことした覚えはないのですが、昔から人を怒らせる才能だけはあるようです(怒られた過去の話1)(怒られた過去の話2)。

ただ、私は素直なので、

じゃあ、その東京とやらに行ってみるか…

といった気持ちで、そこの仕事を後にし、上京しました。

上京したら、収入0円に。しかし伴侶と出会う。

当時は、恋にも敗れ自暴自棄でした。仕事もうまくいかず、恋愛もうまくいかない…神様に見捨てられたような気持ちになりました。本当に独立当初の1〜2年は辛かったです。

上京したての頃は収入0円。初めての数値に驚きました。貯金?ないに決まっています。むしろマイナス。ローンだけが残っています。

ただ、上京して変わったことは、webの仕事がたくさんあること!そして何より現在の夫となる伴侶と出会い、同業者である夫から、webの知識を吸収したことです。そこから全てがガラッと変わりました。

子どもにも恵まれ、月に50万以上稼ぐwebデザイナーに。

今は、ブログのトップページにもあるように、月に50〜100万は稼ぐwebデザイナーになりました。別に私自身は当時から何も変わっていません。

変わったのは、「環境」と「マインド」ですね。

怒られない環境と言いますが、「私が私のまま、ありのままでいい環境」は大切です。そしてやはり、結果を残している人の近くにいたり、考え方を吸収できるのは大きいと感じています。

35歳になった今、とても幸せで楽しい毎日です。

ここまで書いてみて、

大変な人生だったな…

と自分でも思いましたが、今の幸せを手に入れるための苦労だったのかもしれませんね。

あの時の私に伝えたいことは、

お前の選択は間違ってないから、自信を持って突き進め!

ですかね。例えあの時、違う道を歩んでたとしても、それはそれで正解なのですが。とにかく、不安になった分・大変だった分、ささやかで小さいことにも幸せを感じます。

さらには、次の5年間、40歳までの目標があるので、そこに向かって少しづつコツコツ頑張っていこうと思います。

そして、当時の社長さんたちも、本当にご迷惑ばかりおかけしてすみませんでした…m(_ _)m

私は今もひっそりと、しかしダイナミックに生きていますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です