フリーランス御用達のレバレジーズさんが運営する「レバテックフリーランス」のお役立ち記事に、当サイトの一部記事がご紹介されました!

乳飲み子を抱えながら、育休中に2ヶ月間プログラミングスクールへ通った理由とその感想。

スポンサーリンク

生後7ヶ月から2ヶ月間、地元沖縄のプログラミングスクールへ。

育児にも慣れてきた所、実家の両親に子どもを会わせたかったので、主人を1人東京へ残して、沖縄へ帰省しました。

久しぶりの帰省だし、何か今の内に地元で出来る事がないかな。出来れば、スキル上げたいな。

と考え、折角なので、友人達が講師を務める地元のプログラミングスクール「CODE BASE OKINAWA」に通う事にしました。

CODE BASE OKINAWAは、宜野湾市(CODE BASE)、沖縄市(Lagoon)にスクールがあり、どちらも無料のコワーキングスペースで開催されています。

1コマ3時間の講義が週に2回(月・木)の計18回で、受講期間は約2ヶ月間。また、講義は、19〜22時までとなっており、社会人が通いやすい時間になっています。実際、社会人5割、大学生4割、育休中の方1割という感じでした。意外でしたが、育休中に勉強をする方、私を含めて3人ほどいらっしゃったので、驚きました。。。

育休中のお母さんの年代も私とほぼ同じ30代。現在コーダーだったり、元教師だったり。スキルアップや転職の為に勉強がしたいと、皆さん本当に頑張っていました。

講義のスタイルは、各講義に講師が1人、サポートスタッフが2〜4人対応する形です。講師が授業を進めている間、分からない部分や質問したい部分はサポートスタッフに質問することが出来ます。

基本は、自宅学習がメイン。私が初学者の時からずっとお世話になっているプロゲートや、講師推薦の本で事前学習をし、週に2回ある講義で、復習・質問をするという感じでした。

学べる技術は以下です。

Ruby 2.6/Sinatra/HTML5/CSS3/Bootstrap4/JavaScript(ES6)/jQuery 3.2/PostgreSQL/Git

プログラミングスクールに通った理由。

冒頭にも述べたように、地元に滞在している育休の間に、スキルアップを目指したかったからです。

その他、

・時代はやっぱりプログラミングか・・・?

・ほかのwebデザイナーとの差別化を図りたい

・仕事の幅を広げたい

という理由がありました。

ちなみに、現在の私のスキルは以下です。

・photoshop 、Illustratorでwebデザイン制作、バナー作成、ロゴ、チラシやポスター等印刷物の制作

・HTML/CSS、jQuery、JavaScript、PHP(WordPress)を使ったホームページ、LP制作の実務経験あり。

・公務員から転身、ほぼ未経験でフリーランスになり4年目。
・動画編集が少し出来る。

付け加えると、「jQuery、JavaScript、PHP」は、完璧ってほどではなく、分からない所はググってコピペして編集して、ちゃちゃちゃって感じです。プログラミングの学習は何回か挫折しており、基本的な部分は理解しているものの、使いこなせてはいません。

上記から、今現在、私は全くのプログラミング初心者ではないのですが、再度プログラミングを学んでみたかったので、スクールに通う事にしました。

今回、私は宜野湾市にあるCODE BASE OKINAWA に通いましたが、こちらを選んだ理由としては、第一に、受講費が安いからです。

受講費は以下になります。

宜野湾市(CODE BASE OKINAWA

  • 学生:3万円(税抜き) /1ヶ月
  • 一般:5万円(税抜き) /1ヶ月

※2か月間の講座で合計、学生6万円(税抜き)、一般10万円(税抜き)となります。
※分割支払いの相談も受け付け可。

沖縄市(Lagoon

  • 沖縄市内在住:3万円(税抜き) /1ヶ月
  • 沖縄市外在住:5万円(税抜き) /1ヶ月

※2か月間の講座で合計、沖縄市内在住6万円(税抜き)、沖縄市外在住10万円(税抜き)となります。
※分割支払いの相談も受け付け可。

プログラミングスクールは、大体20〜30万円くらいがほとんどなので、CODE BASE OKINAWAはかなり安いのが分かります。

ちなみに、私が初学者だった4年前は、沖縄市の方でHTML/CSS、PHPの勉強をしていました。

2ヶ月くらいなら沖縄に短期移住して、勉強するのもアリだと考えている方は、ギークハウス沖縄に滞在して、Lagoonに通うのも良いかなと思います。

第2は、友人が多いから。

なぜか私は、webデザイナー仲間は皆無なのですが、プログラマの友人が数名います。これまで、仕事でもお世話になったので、どうせ行くなら友人達が講師を務めるスクールにしようと思ったからです。

お金は、出来れば知り合いに還元していきたいですしね。

スポンサーリンク

どのように勉強したか。

CODE BASE OKINAWAのカリキュラムは、プログラミング教室期間中に目安として月80~100時間以上の自主学習時間を取れる方を想定しています。

私は、育休中と言えど、生後2ヶ月から自分の事業もしていたので、思ったよりも大変でした。最初の1ヶ月はありがたいことに、新規案件に対応したので、全く勉強出来ず。月40時間くらいでしょうか。自分の目標とする時間の半分にもいきませんでした。

しかし、最後の1ヶ月は、100時間勉強出来ました。その時は、平日は4時間くらい仕事をし、最低3時間は勉強をしていました。

ほかの育休中のお母さん方は、毎日5時間くらいは勉強していたように思います。

私の勉強方法としては、ひたすら手を動かすことです。

プロゲート様々で、こればっかりやってました・・・。

人によっては、本の方が理解が深まるということで、本を2週している方もいました。

実際にどれくらい技術が身に付いたか。

私の場合は、Rubyをメインで勉強しました。Rubyの理解はかなり深まり、卒業制作も、Rubyを初めてやる割にはうまく出来たと思います。しかし、実際の現場で使える技術を習得したかは、まだ自信がありません。こればかりは、実践と場数が必要になってくるかと思います。

また、Git、データベースの理解も深まりましたが、感覚的にまだ落とし込みが出来ておらず、ふわっとした感じです。やはりツールは使い続けないと身に付かないですね・・・。

あと、圧倒的に勉強量が足りなかった点が、今回の最大の反省点です。

実家に頼った分、勉強時間を確保出来たはずなのに、結局仕事に追われてしまいました。。。

ただ、スクールで出会った仲間とは、今もオンラインで勉強会をしたりしているので、引き続き理解を深めていこうと思います。

勉強習慣が身に付くこと、同じ目標を持つ仲間と出会えたことが、今回の収穫でした。ここで終わらせずに、日々精進したいと思います。

育休の間に、子育てと両立してプログラミングを学ぶ事は可能なのか。

これは、可能です。勉強時間を、毎日3時間、月で80時間出来れば、かなり理解は深まるかと思います。とりあえず3ヶ月間その調子で頑張れば、手応えが掴めるかと思います。

まずは、いきなり「Ruby!PHP!JavaScript!」はかなりハードルが高いと思うので、まずはマークアップ言語である「HTML、CSS」を学んでみるのがオススメかと思います。

私の場合、本当に訳も分からず、英語も苦手なのに、プロゲートを5周くらいすれば、ある程度は理解出来ました。あとは、実践していく中で身に付いていきました。

プログラミングスクールは、どんな人にオススメか。

①自ら学ぶ意欲のある人。

当たり前ですけど、これに尽きる・・・。プログラミングは手を動かしてナンボですし、そもそも学ぶ事が嫌いだと、結構苦痛かもしれません。。。また、受身よりは、分からない事は分からないと質問出来る方、また自分で調べる事が出来る人も向いてると思います。

②すぐに成果は出ない。コツコツ努力が出来る人。

本当これ。人って基本努力は嫌いだと思うんですよ。辛いし、面倒だし、ゴールが見えないし。。。それでも、自分を律しながら、コツコツ少しでも努力出来る方は向いてると思います。目の前の10万に手を出すか、未来の100万を手に入れるか。とりあえず1年頑張ったら、希望が見えてくると思います。

③何が何でも今の環境を変えたい。自由に働きたいと思う強い意思がある人。

結局、これ。全部これ、とか書いてるんですけど、本当に本当に、これ。

今の自分の環境を本気で変えたいと思うかどうか。

どこか現状に甘えていると、勉強しない言い訳をします。私もそうです。

金銭面でも、時間でも良い。何か1つ自分を追い込めば、少しやる気とモチベーションがアップするのでオススメです!

感想と今後の展望。

今回、CODE BASE OKINAWAのプログラミングスクールに通った感想としては

もっとガッツリRubyを勉強したかった。サポートスタッフがスクールの卒業生の為、HTML、CSSにおけるマークアップ言語に関しては、あまり参考にならなかった。ただ、プログラミングの基本的な動かし方、勉強方法は役に立った。

です。これは私も想定していましたし、運営側から言われていた事ですが、本当に初学者の方が、CODE BASE OKINAWAで学ぶのに向いているのかと思います。

個人的に、私はプログラミングに苦手意識があります。正直やる事が多く、数字と英語を見ただけで、唸ってしまうほどです。特にターミナル。あの黒い画面に拒否反応があるんですよね・・・。

しかし、今後チャンスがあれば、プログラミングの仕事もやっていきたいなと思います。ただ、やっぱり自分はデザインの方が好きですし、得意だなと感じました。

実際のところ、今の私の仕事に強みになりそうなのは、「UIUX」や「webマーケティング」「コピーライティング」の方ではないか、そちらの方が相性が良さそうだなと、薄々感じてはいます。

最後になりますが、スクールで出会ったママさんたちは、今も勉強を頑張っており、頭が下がる思いです。。。

私も負けじと、自分の強みを分析しながら、ゆるーく頑張っていきます!

スポンサーリンク

4 Comments

かなやら

今回の記事も大変参考になりました!!!
早速、プロゲートに登録してHTMLとCSSを学んでいます。
プログラミングスクールについては沖縄市のLagoonに通ってみたいと思ったのですが、10期生の募集は終了していました(T-T) 
次回の募集を心待ちにして、まずはプロゲートで学びを進めてみます。

返信する
kinjo

かなやらさん、コメントありがとうございます!
HTML/CSSは、私も最初は、本当に全く分かりませんでした。
まずは理解しようとしないで、とりあえず真似して作る。
理解しようとすればするほど、訳が分からなくなります 笑
まずは、5週を目安にしてみてください。段々分かってくると思います!
Lagoonの募集は、2ヶ月置きに発表されると思うので、それまでプロゲートで学ぶのをオススメします!
目標としては、Lv.100くらいでしょうか(ちなみに私は現在Lv.350くらいです)。
頑張ってください!

返信する
かなやら

プロゲートのHTML/CSS初級編をやっと2週したところです…
おっしゃる通り、理解しようとすると何が何だかわからなくなりますね。汗
道のりは長いですがレベル100目指してがんばります!

返信する
kinjo

かなやらさん
良いですね!その調子です^^
webデザイナーですと、最低でもHTML/CSSを理解していれば十分かと思います。
並行して、photoshop(Illustratorも出来れば尚良し)も勉強されてみてくださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です